☆☆☆化粧品輸入代行業務 ☆☆☆☆☆食品輸入代行は下にあります

複雑な化粧品輸入業務のすべてが、アウトソーシング(化粧品輸入代行)できます。
化粧品を輸入するには、薬事法に準拠する必要があります。

*初回の1種は成分確認無料(輸入代行をご依頼頂く場合に限ります)

*輸入化粧品の表示シール作成のみも対応可能です(成分翻訳含む)

まずは、製造販売業などの「業許可(ライセンス)」を持つ業者しか輸入は認められていません。加えて、配合成分のチェックと行政への輸入販売等の届出、通関、さらに全成分表示を経て販売が必要になります。

これらの専門的で煩雑な薬事法輸入販売の準拠業務一式を代行するのが、化粧品輸入代行サービスで、業務の流れは以下となります。

手順1 お問い合わせ

輸入希望の化粧品をご紹介ください。

手順2 商品確認作業

下記 a.~c. の作業で商品輸入の可否を確認します。


  1. 商品の特長·効能効果、配合成分のチェック。

  2. 輸入前「国内の化粧品基準に合致しているか」成分分析で確認。

  3. 分析後、試験検査成績書(厚生労働省登録分析機関)の発行。

手順3 輸入代行契約

上記作業で問題がなければ化粧品輸入代行契約を結びます。

貴社と海外との仕入れ契約に基づいて、化粧品輸入に必要な薬事法届出手続一切を代行します。
輸入届出申請を、関係機関へ届出の上、輸入許可を取得します。

手順4 弊社が通関や輸入手続きの実務一切を代行します。

輸入通関は弊社提携の通関業者にて輸入手続きを行います。

手順5 全成分表示ラベルを本体及び外装品に貼付対応します。

※原稿作成のみの対応も可能です。(海外で貼付の場合)

手順6 輸入量と頻度に応じて適正な抜き取り検査を行います。

含有成分や外装品の変動に対応します。

手順7 貴社ご指定倉庫へ配送

お客様ご指定の場所へお届けします。
上記はトータルサポートのシステムですが、各項目のみのご対応もさせて頂きますので申し付け下さい。
※化粧品の輸入代行は弊社及び提携会社の2社にて対応させていただきます。

 健康食品を含む食品の輸入について

☆☆☆食品はこちらから☆☆☆食品輸入代行業務


急いで輸入したい!というご連絡を頂く事がございます。ところが食品の輸入は簡単ではなく、空港や港に到着後、まず通関前に分析が必用になるケースが多いのです


 
自社で輸入希望の場合、スポットのコンサルタント対応も可能です。
  輸入食品の表示シール作成のみも対応可能です(成分翻訳含む)

複雑な食品輸入業務のすべてが、アウトソーシング(食品輸入代行)できます。

食品を輸入するには、食品衛生法に準拠する必要があります。



まず、成分表または食品のパッケージ記載の、配合成分のチェックと検疫所への輸入相談による分析確認、通関、さらに法定表示を経ての販売が必要になります。



これらの専門的で煩雑な輸入販売の準拠業務一式を代行するのが、食品輸入代行サービスで、業務の流れは以下となります。




手順1 お問い合わせ


輸入希望の食品(健康食品含む)をご紹介ください。

手順2 商品確認作業


下記 a.~c. の作業で商品輸入の可否を確認します。



  1. 成分表とパッケージにより、効能効果、配合成分の確認。
  2. 輸入前に「国内の食品衛生法や他法令に合致しているか」を確認。
  3. 事前分析の検討と分析した場合の結果確認(輸入時も分析が必要です)

手順3 輸入代行契約


上記作業で問題がなければ輸入準備を開始致します。


貴社と海外との仕入れ契約に基づいて、食品輸入に必要な業務を代行します。

手順4 弊社が通関や輸入手続きの実務を代行します。


輸入通関は弊社提携の通関業者にて輸入手続きを行います。

手順5 食品衛生法、他法令に準拠した表示ラベル案を作成します。


※保険所で最終確認をお願い致します。

手順6 輸入量と頻度に応じて適正な抜き取り検査を行います。


海外の食品は定期的な添加物分析が有効です。

手順7 貴社ご指定倉庫へ配送


お客様ご指定の場所へお届けします。

上記はトータルサポートのシステムですが、各項目のみのご対応もさせて頂きますので申し付け下さい。